読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩く湿度計あっくんのブログ

オンライン英会話、投資、映画、そして本の読書感想・・・などなど。気ままに記事にしていきます。

読書感想 × 佐藤 勝彦 (著)× 眠れなくなる宇宙のはなし × 宇宙本を初読了!気楽に宇宙の勉強出来る本。

著者 佐藤 勝彦 あらすじ 学生の頃、仲間と星空をながめて語り合った宇宙のこと……。あのロマンを、本を通して伝えられないか。この本はそんな思いで作られました。古代から現代にいたる宇宙観の変遷を、長崎訓子さんの味わい深いイラストを添えて、物語のよ…

読書感想 × 山村 竜也 (著)× いっきにわかる新選組

著者 山村 竜也 あらすじ 幕末という激動の時代に、京都に誕生した新選組。近藤勇、土方歳三、沖田総司、永倉新八、斎藤一といった若き剣客たちが、剣一本に賭けて生きた。滅びゆく幕府を身を挺してささえ、武士としての節義を貫いた彼らの生き様に共感し、…

読書感想 × 福村 国春 (著)× 歴史の見方がわかる世界史入門

著者 福村 国春 あらすじ ヨーロッパの近現代史を学びながら、歴史を読み解く視点も身につく。さらに臨場感あふれる解説で歴史の決定的瞬間も実感できる一冊! 感想 参考書的な要素だけでなく、筆者の意見、歴史の見方が色濃い内容でした。 現在はアメリカ・…

読書感想 × 小杉 俊哉 (著)× ラッキーをつかみ取る技術

著者 小杉 俊哉 あらすじ 偶然を必然に変えるアプローチありのままの自分を出す嫌なことをしない絶対にあきらめない…… 私は、二つの会社の人事の責任者として千人以上の人と面接をしてきました。また、独立後も七年間、多くのベンチャー経営者に会い、ベンチ…

読書感想 × 山口 由美 (著)× 世界でいちばん石器時代に近い国パプアニューギニア

著者 山口 由美 あらすじ 日本から飛行機で約6時間半、オーストラリアの少し北に位置するパプアニューギニアでは、現代人が想像もできない世界が繰り広げられている。 たとえば黒魔術。2013年には20歳の若い母親が裸にされて火をつけられる「魔女焼き殺し事…

読書感想 × 佐々木 紀彦 (著)× 米国製エリートは本当にすごいのか?

著者 佐々木紀彦 あらすじ スタンフォードで見たエリートたちの真実 サンデル教授が大人気の日本。米国留学ブームに沸く中国・韓国。 世界中で、ハーバード、スタンフォードなどトップ大学への需要が爆発している。 だが、われわれは米国のエリート教育とエ…

読書感想 × 安達誠司(著)× 円高の正体

著者 安達誠司 あらすじ 現在、日本は深刻な円高状態が続いています。 長引く不況、逼迫する財政状況に加えて東日本大震災の影響----。 今の日本にはあまり好材料が見当たらないというのに、ドルが売られ、円が買われる、という状況が続いているのです。 な…

読書感想 × 中野晴啓(著)× 投資信託は、この9本から選びなさい。

【著者】 中野晴啓 【あらすじ】 20年以上業界で活躍する長期投資のプロが明かす、後悔しない正しい投信の選び方。 3376本もある投信で資産づくりに向いている条件、「低コスト」「世界へ分散」「自動積立OK」「運用期間が無期限」といったことを満たすもの…

読書感想 × チャールズ・エリス(著)× 敗者のゲーム × 投資法の最善策ってなんだろう?

【著者】 チャールズ・エリス 【あらすじ】 投資で成功するというのは、難しい証券分析などの専門知識や経験を身につけることではなく、 ましてや短期的に市場を出し抜こうとすることでもない。 市場平均利回りを上回る(=市場に勝つ)ことがきわめて難しくな…

読書感想 × 山口揚平(著)× なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか?

【著者】 山口揚平 【あらすじ】 お金とは何か?権力? 資本主義の偏差値? 社会の議決権? 怠惰の原因であり、搾取の結果? 可能性の原因であり、貢献の結果? いずれにしろ、お金は笑顔や感謝の言葉と同じ、コミュニケーションツールのひとつでしかない。 …

読書感想 × 生き残るSE × 篠田 庸介

【著者】 篠田 庸介 【あらすじ】 「技術バカ」に未来はない。 「技術オタク」は採用するな。 「屋台を引けないSE」は失業する。 SEは「プロフィット管理」で追い込め。 仕事に「ブラックボックス」はいらない。 組織の作り方は「海兵隊」に学べ。 注目のIT…

読書感想 × 下町ロケット × 池井戸 潤

【著者】 池井戸 潤 【あらすじ】 研究者の道をあきらめ、家業の町工場・佃製作所を継いだ佃航平は、製品開発で業績を伸ばしていた。そんなある日、商売敵の大手メーカーから理不尽な特許侵害で訴えられる。 圧倒的な形勢不利の中で取引先を失い、資金繰りに…

読書感想 × クジラの彼 × 有川 浩

【著者】 有川 浩 【あらすじ】 『元気ですか?浮上したら漁火がきれいだったので送ります』彼からの2ヶ月ぶりのメールはそれだけだった。 聡子が出会った冬原は潜水艦乗り。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。 そんなクジラの彼とのレン…

読書感想 × 怒らない 禅の作法 × 枡野 俊明

【著者】 枡野 俊明 【あらすじ】 ◆今までなかった!! 誰でも実践できる、怒らないための本! ◆ イライラする、ムカつく、許せない……その怒りを手放せば、あなたは変わり始めます 『禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本』など、ベストセラー連…

読書感想 × ニャンコの気持ちを知る会(著) × スッキリわかる!ネコの心理―読めばわかるネコの気持ち!!知りたいことをマンガで読む

【著者】 ニャンコの気持ちを知る会 【目次】 第1章 ネコの心理「食べたい!」 第2章 ネコの心理「遊びたい!」 第3章 ネコの心理「寝たい!」 第4章 ネコの心理「しかられた!」 第5章 ネコの心理「ストレス!」 第6章 ネコの心理「病気と長生き」 【…

読書感想 × 池上 彰(著)× 知らないと恥をかく世界の大問題 (6)

【著者】 池上 彰 【あらすじ】 宗教、経済、資源……世界は大きな転換期を迎えている。 深まる混沌と対立。解決の糸口を見いだせるのか? 戦後70年、阪神・淡路大震災、地下鉄サリン事件から20年の節目に、 21世紀のあるべき世界の姿を考える。 【目次】 プロ…

読書感想 × 遠山 啓(著)× 数学入門(上)

【著者】 遠山 啓 【あらすじ】 数学は試験のためにだけ必要なもの、卒業と同時にさっぱり忘れてしまうものではなかったか。 しかし今日数学はあらゆる分野に活用されている。 現代社会に活動するすべての日本人に必要な数学の知識を、日常生活の論理に定着…

読書感想 × 奥野 宣之(著)×「読ませる」ための文章センスが身につく本

【著者】 奥野 宣之 【あらすじ】 わかりやすく、伝わりやすい文章を書くことは大事。 でも、それよりも重要なのは……「読んでもらう」こと。 ビジネスの現場で文章を作る人のための、 読んでもらえて、伝わって、書くのが楽しくなる文章術! 【どんな人に役立…

読書感想 × 板坂 元(著)× 考える技術・書く技術

【著者】 板坂 元 【あらすじ】 「情報過多の時代だから情報処理の技術を心得ておかないと翻弄されることになる」とは、 1973年刊行の本書に書かれていること。 さらに情報に振り回される現代こそ、本書の価値は高まっています。 学生・新社会人も必読! 「頭…

読書感想 × ピーター・シムズ(著),滑川海彦(翻訳),高橋信夫(翻訳) × 小さく賭けろ

【著者】 ピーター・シムズ 滑川 海彦 【翻訳】 高橋 信夫 【あらすじ】 ■成功する人と組織はみんな小さく賭けていた! 変化が速い今の時代、机の前で大きなプロジェクトを計画しても決して成功できない。 成功している人と組織は、アイデアをすぐに小さい段…

読書感想 × 重松 清(著)× 流星ワゴン

【著者】 重松 清 【あらすじ】 38歳、秋。 ある日、僕と同い歳の父親に出逢った――。 僕らは、友達になれるだろうか? 死んじゃってもいいかなあ、もう……。 38歳・秋。 その夜、僕は、5年前に交通事故死した父子の乗る不思議なワゴンに拾われた。 そして――自…

読書感想 × 東野 圭吾(著)× さまよう刃

【著者】 東野 圭吾 【あらすじ】 自分の子供が殺されたら、あなたは復讐しますか? 長峰重樹の娘、絵摩の死体が荒川の下流で発見される。 犯人を告げる一本の密告電話が長峰の元に入った。 それを聞いた長峰は半信半疑のまま、娘の復讐に動き出す――。 遺族…

読書感想 × 宮部 みゆき(著)× 火車

【著者】 宮部 みゆき 【あらすじ】 休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。 自らの意思で失踪、しかも徹底的に足取りを消して―なぜ彰子はそこまでして自分の存在を消さねばならなかったのか? いった…

読書感想 × ロバート ヒルキ(著),ポール ワーデン(著),ヒロ前田(著) × 新TOEICテスト 直前の技術

【著者】 ロバート ヒルキ ポール ワーデン ヒロ前田 【あらすじ】 本書がPart 2から始まるのには訳がある! ----世界で唯一「スコアが上がりやすいパート順に学ぶ」TOEIC対策書です。 日本で最もTOEICに詳しいと言っても過言ではない執筆陣が、 効果バツグン…

読書感想 × Educational Testing Service(著)× TOEICテスト新公式問題集

【著者】 Educational Testing Service 【あらすじ】 新公式問題集シリーズだから ■ 本番と同じクオリティーの問題が2回分(200問×2)、テスト前の予行演習に ■ 音声も本番と同様のクオリティー、TOEIC®公式ナレーター ■ 参考スコア範囲換算表付き ■ 実際のTOE…

読書感想 × 鈴木 陽一(著)× DUO 3.0

【著者】 鈴木 陽一 【あらすじ】 日本の「いろは歌」をヒントに、現代英語の重要単語1600語と重要熟語1000語を 重複なしで560本の英文に凝縮させました。 昔は560本の例文からは560語の重要語しか覚えられなかったものが、 DUOならわずか560英文で標準レベ…

読書感想 × 細田 明佑(著)× 週末副業

【著者】 細田 明佑 【あらすじ】 本書は3つで構成しています。 ひとつは自分の才能を見つけ、それをお金に変える方法。 2つ目は自分の才能を起業という形でビジネスに むすびつける方法。 そして3つ目は副業を通じてサラリーマンとして払った税金を 取り戻…

読書感想 × 箱田 忠昭(著)× 「出来る人」の話し方

【著者】 箱田 忠昭 【あらすじ】 あなたの人生は「他人」が決めている! 基本から応用まで。 クレーム対応も! プライベート、仕事、セールス、交渉、クレーム対応、 接客、会議、プレゼン、面接、スピーチ、ミスったときの対応・・・ などすべてに使える!…

読書感想 × Lepton(著)× きれいなコードを書くための鉄則

【著者】 Lepton 【あらすじ】 見るに堪えないひどいコードに出会ったら。。。あなたなら、どうしますか? できるプログラマになるための、知っているようで知らないプログラミングの「常識」と「非常識」を楽しく学べる! コーディングルール、アルゴリズム…

読書感想 × ロバート キヨサキ(著),シャロン・レクター(公認会計士)(著), 白根 美保子(翻訳)× 金持ち父さん 貧乏父さん

【著者】 ロバート キヨサキ シャロン・レクター(公認会計士) 【翻訳】 白根 美保子 【あらすじ】 この本は・・・・・ *金持ちになるためにはたくさん稼ぐ必要があるという「神話」をくつがえす。 *持ち家が資産だという「信仰」を揺るがす。 *資産と負債…

読書感想 × 夕凪(著)× スタバ株は1月に買え!

【著者】 夕凪 ⇒夕凪さんのブログ 【あらすじ】 ブログやマネー誌でいま人気の個人投資家が 30万円で始めた株で1億円を突破したマル秘手法を公開! 企業業績も株価チャートの知識も必要なし。 年率40%超を目指すビジネス思考の投資術! ● プロと勝負したら確実…

読書感想 × 桜井 進(著)× 面白くて眠れなくなる数学

【著者】 桜井 進 【あらすじ】 本書は、ベストセラー『感動する!数学』の著者が贈る読みだしたらとまらない、世にも美しい数学のはなし。 数学は、眠れなくなるくらいに面白い! クレジットカードやマンホールのフタなど、私たちの身近なものにひそむ数の…

読書感想 × 島田紳助(著),松本人志(著)× 哲学

【著者】 島田紳助 松本人志 【あらすじ】 「そろそろ自分の死に際のことを考え始めている」島田紳助。 「『もうあいつには勝てんな』と他の芸人にいわせたい」松本人志。互いに"天才"と認め合う二人が、照れも飾りもなく本音だけで綴った深遠なる「人生哲学…

読書感想 × Dustin Boswell(著),Trevor Foucher(著),須藤 功平(解説),角 征典(翻訳)× リーダブルコード

【著者】 Dustin Boswell Trevor Foucher 【解説】 須藤 功平 【著者】 角 征典 【あらすじ】 「美しいコードを見ると感動する。 優れたコードは見た瞬間に何をしているかが伝わってくる。 そういうコードは使うのが楽しいし、 自分のコードもそうあるべきだ…

読書感想 × 佐々木 常夫(著)× 働く君に贈る25の言葉

【著者】 佐々木 常夫 【あらすじ】 ●自閉症の長男、病に倒れた妻……。過酷な運命を引き受けながら、数々の大事業を成功させ、社長に上りつめたビジネスマンの逆風をしなやかに生き抜く「仕事力」と「人間力」とは――。 ●今、20~30代の若手ビジネスマンは、先…

読書感想 × 小林 道正(著)× 能力を開く「数学的発想」法

【著者】 小林 道正 【あらすじ】 人間は本来、知的好奇心に満ちた動物です。 いろいろなことに興味を持って学び、考えることによって、人間の頭脳はどんどん発達していきます。 「わからなくてもよいから暗記する」というのは、頭のいい人のやり方ではない…

読書感想 × 白藤 香(著)× さあ、海外で働こう

【著者】 白藤 香 【あらすじ】 「GREE」を運営するグリーの田中良和社長、「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長、 「earth music & ecology」をはじめとするレディースアパレルブランドを展開するクロスカンパニーの石川康晴社長・・・。 …