歩く湿度計あっくんのブログ

オンライン英会話、投資、映画、そして本の読書感想・・・などなど。気ままに記事にしていきます。

ドラマ「なにわ金融道」 × 街金融の話し × 20年も前のドラマだけど街金融は必要悪なんだろうな

ドラマ「なにわ金融道」 知ってきますか?

元の原作は青木雄二が書いています。

f:id:Akira1227:20170204152805j:plain

 

20年も前の話ということで、その頃の日本が舞台になっています。

現在、街金融というとどれだけあるでしょうか。

法律も厳しくなりました。

 

中小企業も数は減ったでしょう。

理由はお金を貸してくれる街金融が減ったからです。

 

中小企業を作って破産!!なんていう不幸になる人は減ったけど、

融資してくれるところがないと小さい会社さえも作ることが出来なくなりますよね。

 

街金融というと、厳しい取立てに利子がすごかったり、"トイチ"なんてのもありましたが、あまり今は聞かないです。

 

 

日本、日本人にとってはどっちが良かったんでしょうかね。

私は必要悪だったように思います。

"悪"なんだけど、いないといけない存在。それが街金融。"トイチ"のように思います

もちろん、私は街金融からも金融会社からも借金はありませんが。

 

とここまで街金融の話しをしましたが、ドラマ「なにわ金融道」はむちゃくちゃ面白いんでおすすめですよー。中居正広が主演で緒方拳、小林薫が脇役とすごく豪華です。

 

こんなに古いドラマなのにDVDもあるみたいです。これは驚きです。

 

スポンサーリンク