歩く湿度計あっくんのブログ

オンライン英会話、投資、映画、そして本の読書感想・・・などなど。気ままに記事にしていきます。

プレミアムフライデー × は × イラっとする原因になる

f:id:Akira1227:20170226183607j:plain

 

プレミアムフライデー始まりました。

www.nikkei.com

2/24(金)がその始まりとなったみたいでテレビで特集しているのを見ました。

 

とここまで、他人事のように話す理由は、うちの職場だれも午後3時に退社する人なんていなかったからです。

というか、誰もそんな話をしている人なんていません。

 

上のリンクにも書いてあるとおり、他の会社もそうだったみたいでこの制度なんだろうって思うのは普通なんですかねー。

お金を使わせるという目的、つまり消費を促すためらしいなのだけど、まあ夢物語ですよ。

 

しかも、うちの職場だと午後3時に帰るってことは半休扱いになり、有給の消化にもなります。

 

もう本末転倒です。

 

というか、SE・PGなんていう職業柄なのか定時を過ぎていても帰るときにはリーダーさんに「ここまで終わりました。今日は上がろうと思うのですが上がっても大丈夫ですか?」なんて聞く始末なのに、「プレミアムフライデー?午後3時に退社?あんたばかー?」なんていわれそうな始末である。

 

国の役所のお偉いさんが考えた制度。結局は会社員、社逐のことなんて考えてないのかなと思っちゃいます。時代劇とかでもよく聞く、下のものどもの真剣に考えてなく、自己満で終わってるんだろうな。

 

だから、この制度を考えた人に言いたい。

 

もう少し企業とか周り見てください。もしくは、企業の社長とかに許可を得るとか、外堀から埋めて、こういう制度の公表をして欲しかった。

 

だから、この制度やっぱりイラっとする。

 

↑でも、プレミアムフライデー実施した人はここのリンククリックして買い物してね(笑)

 

スポンサーリンク