読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩く湿度計あっくんのブログ

オンライン英会話、投資、映画、そして本の読書感想・・・などなど。気ままに記事にしていきます。

産まれも育ちも在住も大阪である私の × 京都お部屋探し × その地名や言い回しわかんないよ。

ついこの前、「結婚します」という報告をさしてもらいました。
akira1227.hatenadiary.com

 

 

その準備で現在は京都で賃貸探しの賃貸屋巡りをしています。

 

というのも、私は大阪出身、大阪育ち、大阪在住、大阪の会社勤めなんですが、嫁さんの実家の関係上から京都に住むことになりました。もちろん、出勤するのに遠くなるし、知らない土地だとか、その他もろもろ不安はありますが、そこは承知の上です。

 

探しているのは家賃と共益費込みで6万~6万5千円、間取りはファミリータイプの2DKというそこそこ安いお部屋を探しています。いくつか候補は出てくるのですが、7万円台ってのがほとんどで条件に合いません。

しかも、説明で出てくるのは「中洲のところ」、「西京極の上がったところ」などなど、分からない言葉が飛び交います。ましてや、「七条通りを上がったところ」なんて言われると「チンプンカンプン」です。「上がる?下がる?通りなんて、四条通りぐらいしかわかんないよ・・・。」

これはもうお手上げ状態、八方ふさがり、そんなところでしょうか。

 

嫁さんも大阪出身で、大人になってから京都に住んだみたいで詳しくは分からないみたいです。もちろん、ぼくよりは詳しいですし、上がる、下がるの意味も通りも分かってるみたいです。ちなみに治安の悪いところは避けようと思っていて、賃貸の人に聞くと教えてくれるんだけど、信憑性があるのか怖いんです。大阪だとわかるのに・・・。

 

京都のお部屋探し、前途多難です。

 

不動産仲介フランチャイズ「クラスモ」

ちなみにいくつか行きましたが、ここが一番丁寧で親切でした。

お部屋探しはネットでなんてよく聞きますが、結局のところは人と人の契約だし、親身になってくれるかが大事だと思います。あと、この人なら任せれるとか仕事が早いとかも重要。

 

お部屋が決まったら、結婚式に新婚旅行と決めていかないとな~。

 

スポンサーリンク