読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩く湿度計あっくんのブログ

オンライン英会話、投資、映画、そして本の読書感想・・・などなど。気ままに記事にしていきます。

参議院選挙 × 何年振りかに投票行きました × そして、結果は改憲勢力が3分の2になりました

第24回目の選挙が終わりました。

f:id:Akira1227:20160711151016j:plain

 

改憲勢力が3分の2に達するかどうか、アベノミクスの成功、失敗、そして、野党共闘の結果が問われる選挙といった感じでしょうか。

 

期日前投票

私は期日前投票で投票をしてきました。

総務省|期日前投票制度の概要・メリット

 

ただ、投票した気持ちは、

「どこに投票しても同じような感じがする。」

というのが、正直なところです。

 

この期日前投票は、投票日の前に行くことができます。

今回でいうと、投票日の7月10日(日)に行かなくても、投票することが出来るのは便利な制度と思います。

しかし、インターネットで投票に出来るようになればなと・・・。

 

投票に当たって

このまま、アベノミクスを押し進めて経済がよくなるかと聞かれると分からないですし、民進党になってもよくならないように思います。

 

改憲についても、憲法9条というのはそろそろ変わるべき頃合いのように感じます。

例えば、江戸時代前の法律が今もあったら、おかしいじゃないですか?

法律も時代と共に変わらないといけないところに来ているように思います。

違うかったら、また戻せば良いと思うし。

 

投票した動機の一番なのは10代、20代、30代といった若い世代に政治が向いてくれるためには、若い世代の投票率の増加だと思います。

 

そのために、国を良くしてくれるだろうと一番思う党に投票しました。

 

選挙の投票結果

headlines.yahoo.co.jp

 

選挙結果をみた感想としては、改憲勢力の勝利で、これから憲法9条は変わるのだろうといった感じです。

そして、野党共闘をした民進党共産党は失敗に終わったのかなと。

 

特に民進党にとって、デメリットしかなかったように思います。

方向性が違う党と野党というだけで、共闘したように映ったからです。

 

ただ、憲法ばかりが注目されて、経済はどうなるのだろう?といった不安が残るのは私だけでしょうか。

 

気になる投票率

www3.nhk.or.jp

 

54.07%の投票率と聞いて、半分ぐらいが投票にいかなかったんだと思うと悲しい気持ちになります。

日本という国は、政治家が決めるような国ではないと思うんだけど、政治家が国の方向性を決めているところもあると思うんだよなー。

 

もちろん、興味がないなんてこともあるかもだし、難しいと思うだろうけど、無責任に投票するってのもありだと。

 

あと、もう一つ気になったこと

なぜ、政治にド素人の人が受かってしまうの?

特に今回の人たちはひどい。

headlines.yahoo.co.jp

 

www.yomiuri.co.jp

 

何のプロの人かと聞かれると、歌うことでしょ?バレーでしょ?

といった感じ。

 

政治のことはプロに任せようよ。と思うのは私だけってことなんでしょうか・・・。

 

まとめ

あー、選挙も終わったなー。

これから、改憲報道は行われていくだろうけど、自分の知らないところで変な方向にならないように注視していきたいです。