読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩く湿度計あっくんのブログ

オンライン英会話、投資、映画、そして本の読書感想・・・などなど。気ままに記事にしていきます。

洋画 × ジャングルブック 日本語吹替 × シーンのほとんどがCG!? × ネタバレあり

映画 洋画

f:id:Akira1227:20160814102211j:plain

あらすじ

黒ヒョウのバギーラに拾われ、オオカミ一家に育てられた少年モーグリはオオカミの群れに馴染もうと、動物らしい生き方を模索していた。ある日、ジャングルの動物たちがピースロックに集まり、水を飲んでいると、そこに一匹のベンガルトラ、シア・カーンが現れる。

 

シア・カーンは多くの動物の群れの中から人間のモーグリの存在を嗅ぎ付け、人間はジャングルにいるべきではないと強くモーグリに敵意を燃やす。それもそのはずシア・カーンは人間の残酷さや自然破壊を自分の目で見てきたからだった。それからシア・カーンは執拗にモーグリを目の敵にし、彼の命を狙おうとする。

 

自分のせいでオオカミの家族たちにまで迷惑がかかると感じたモーグリは独り群れを離れることを決意し、黒ヒョウのバギーラに付き添われて人間の村へと帰ろうとするが・・・

 

見た後の感想

映画館で観たので迫力満点でした。

ストーリーもよかったです。

あっという間に終わってしまうほどです。

 

日本語吹替えで見たのですが、西田敏行さん演じるクマのバルーが最高でした。

なにが最高だったのかはぜひ、映画を見てほしいです。

f:id:Akira1227:20160814103130j:plain

 

 

映画を見終わった後にまとめサイトを見て気付いたのですが、

原作はディズニーアニメで、かなり昔にある作品なんですね。

matome.naver.jp

 

昔からある作品には思いませんでした。

最近出来たかのように思うほど、ストーリーは練られているように思います。

 

ディズニーと聞くと子供向けのように思いますが、大人も楽しめる内容になっています。

 

ジャングルは全てCGになっており、インドのジャングルをイメージしているようです。

 

原作も一度読んでみたいです。