読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩く湿度計あっくんのブログ

オンライン英会話、投資、映画、そして本の読書感想・・・などなど。気ままに記事にしていきます。

読書感想 × 重松 清(著)× 流星ワゴン

読書感想

【著者】

重松 清

 

【あらすじ】

38歳、秋。

ある日、僕と同い歳の父親に出逢った――。

僕らは、友達になれるだろうか?

 

死んじゃってもいいかなあ、もう……。

38歳・秋。

その夜、僕は、5年前に交通事故死した父子の乗る不思議なワゴンに拾われた。

そして――自分と同い歳の父親に出逢った。

時空を超えてワゴンがめぐる、人生の岐路になった場所への旅。

やり直しは、叶えられるのか――?

 

本の雑誌」年間ベスト1に輝いた傑作。

 

【感想】

家族の絆を描いたストーリー。

 

著者は重松 清で映画化もしている人気作品です。

映画のほうは人気があまりなく、あまりお勧めしませんが(苦笑)

 

小説のほうは読んでいる最中、登場人物に感情移入してしまうのはもちろん、

感動は必ずする作品といっても過言ではありません。

 

また、読み終わった後の気持ち良さもとても良く、

本当にすばらしい作品に出会えたと思いました。

 

また、父親になる方、父親を亡くされた方には

特にお勧めしたいです。