読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩く湿度計あっくんのブログ

オンライン英会話、投資、映画、そして本の読書感想・・・などなど。気ままに記事にしていきます。

英会話 × イーフレンド × right

英語

20150820_e-friend_teacher.png

 

イーフレンドのカランメソッドを受けました。

合計20回目のレッスンです。

 

【2日空けてのオンライン英会話】

一昨日は寝坊をしました。

昨日はフィリピンが祝日でした。

 

寝坊した日の朝は「しまったー!!」っていう後悔でしたが、

次の日の予約を取らないとって頭を切り替えました。

 

しかし、なんと次の日はフィリピンの祝日だそうで、

レッスン休講日で、これにはびっくりしましたね。

 

で、TOPページの「お知らせ」を見てみると

結構前から書いてあって、完全に見逃してたんですよね。

 

オンライン英会話をこれからする人も今からする人も

私のようにならないように「お知らせ」には気をつけましょう(笑)

 

【明るさが止まることなく溢れる先生】

スカイプのコールがかかってきた一声で人の印象って決まるのかもしれません。

 

声がガラガラで、テンション高いスナックのママみたいでした。

けれど、見た目は若い女性だったので意外性抜群でしたね。

ギャップっていう面では今まで出会った人で一番かもしれません。

 

他人が受け取る人の印象は、5秒で決まるなんてのを

何かで聞いたことがありますが、

今日、"疑問"から"理解"へと変わりましたね(笑)

 

英会話についてはフリートークを15分程したのですが、

自己紹介も含めてグダグダでした。

 

たった2日空けただけなのに、英語が出てきません。

 

ただ、リスニングは不思議と出来ていました。

先生が何を言っているのか、何が聞きたいのか分かりました。

 

【カランメソッド】

自己紹介やフリートークを長くしたので、

カランメソッドは短めでした。

 

最近はカランメソッドを長くしたい思いはなくなってきました。

少しだけで良いかな?って。

 

それよりも今は英語に長く触れたい。

長く話せるようにって思うようになりました。

 

カランメソッドは、内容は簡単なのに、

先生が何を説明しているのか分からない部分がありました。

 

しかし、先生に聞いてみると何回か違う表現を用いて

説明してくださり、理解出来ました。

 

【今日の文法・単語】

[単語]

right

wrong

question

answer

 

[テキスト]

Q: 2 + 2 = 7: is that right?

A: No, it isn't right; it's wrong

 

Q: The wall's high: is that wrong?

A: No, it isn't wrong; it's right

 

Q: Is it right you're Mr Brown?

A: No, it isn't right I'm not Mr Brown; it's wrong. I'm Akira

 

Q: What's this?

A: It's a question

 

Q: What's this?

A: It's an answer

 

Q: Is this an answer?

A: No, it isn't an answer; it's a question

 

【まとめ】

レッスン中に分からないところは、分からないと正直に言う。

そして、分かるまで聞く。

 

当たり前のことなのですが、流されやすいせいか、

そういう時があります。

 

今日のように次からも質問できるようにしていきたいです。

 

特に、先生に気を使って話すリズムを崩さないように、

「うん、うん」って聞いてしまうところがあって、

 

そこは話をさえぎってでも聞いていかないとって思いました。

 

もう、次から次へと話が進んでいくので、

二人で話しているのに置いていかれるんですよね。

 

また、2日ぶりのレッスンで継続がどれだけ大事かってことを

改めて分かりました。

 

もちろん、頭をシャキっとして万全に受けることも大事ですけどね。

 

これからも頑張っていきます。

 

Thank you for reading until the end!!