歩く湿度計あっくんのブログ

オンライン英会話、投資、映画、そして本の読書感想・・・などなど。気ままに記事にしていきます。

英会話 × イーフレンド × tall

e-friend_teacher_Izel.png

 

イーフレンドのカランメソッドを受けました。

合計24回目のレッスンです。

 

【わかりやすい先生】

先生の一回体調不良により、

レッスンを受けることが出来ませんでした。

 

それでも、レッスン受けたいと思ったからです。

教えるのが上手いと感じていました。

 

先生と話が合うのが一番大きいです。

性格も明るいので、気楽に出来ますしね。

 

【カランメソッド】

先生からの質問に答える。

これがカランメソッドと思っていました。

 

しかし、今回は少し違いました。

 

先生が言った言葉にスカイプのチャットボックスに

入力するという感じでした。

 

リスニングが正しく出来ているかの

確認にもなりました。

 

この方法は単語帳のCDを使ってしたことあったんですが、

先生の英語でするのは、また違った練習になると思いました。

 

【今日の文法・単語】

[単語]

-tall

-short

-Scandinavia

-difference

-whereas

-that

 

[テキスト]

Q: Is Mr Brown short?

A: Is Mr Brown short?

 

Q:Is Anna Brown ta II?

A:No, Anna Brown isn't tall; she's short

 

Q: Are the people of Scandinavia short?

A:No, the people of Scandinavia aren't short; they're tall

 

Q: What's the difference between "tall" and "short" and "high" and "low"?

A:The difference between "tall" and "short" and "high" and "low" is that we use "tall" and "short" for people, whereas we use "high" and "low" for things

 

【まとめ】

スカイプのチャットボックスを利用しての

リスニングの練習はとても効果的でした。

 

しかし、今までのカランメソッドのほうが

レッスンしている実感があり好きです。

 

次はどんなカランメソッドをするのか楽しみです。

 

Thank you for reading until the end!!