読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩く湿度計あっくんのブログ

オンライン英会話、投資、映画、そして本の読書感想・・・などなど。気ままに記事にしていきます。

洋画 × アクション映画 × ダイハード4.0 × ブルース・ウィルス × ネタバレあり

imgres.jpg

 

【キャスト】

ジョン・マクレーン刑事 = ブルース・ウィリス

マシュー(マット)・ファレル = ジャスティン・ロング

ルーシー・ジェネロ(マクレーン)= メアリー・エリザベス・ウィンステッド

 

ほか

 

【あらすじ】

ダイ・ハード4.0(北米題:Live Free or Die Hard、国際題:Die Hard 4.0)は、

2007年のアメリカ映画。12年ぶりに制作された『ダイ・ハード』シリーズ第4作。

 

不正にネットワークへアクセスするハッカーを利用して、政府機関・公益企業・金融機関への侵入コードを入手したテロリストが

ライフラインから防衛システムまでを掌握。

 

サイバーテロによる激震が全米を揺るがす中、トラブルには必ず巻き込まれる主人公が四度目の登場、

今回の相棒であるオタク青年とともに見えない敵に立ち向かう。

 

【感想】

アナログの親父とデジタルの少年が事件に巻き込まれる話。

デジタルの世の中では、国家というものはすごく脆いのかもと思いました。

 

ここまでセキュリティがゆるいなんて事はないんだろうけど、

凄腕ハッカーがいたら有り得る話と思います。

 

とはいえ、主人公のジョン・マクレーン

絶対に死なない、けれどあまりかっこよくない、

でも、すごくかっこよくも見える親父。

(どっちやねん)

 

アナログ親父の抗う姿が面白いです。

 

ダイハードってシリーズになっていますが、

ちゃんと見たのは初めてでした。

 

完全にブルース・ウィルスに惚れましたね(笑)

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。