読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩く湿度計あっくんのブログ

オンライン英会話、投資、映画、そして本の読書感想・・・などなど。気ままに記事にしていきます。

読書感想 × クジラの彼 × 有川 浩

読書感想

クジラの彼.jpg

【著者】

有川 浩

【あらすじ】

『元気ですか?浮上したら漁火がきれいだったので送ります』彼からの2ヶ月ぶりのメールはそれだけだった。

聡子が出会った冬原は潜水艦乗り。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。

そんなクジラの彼とのレンアイには、いつも7つの海が横たわる…。

表題作はじめ、『空の中』『海の底』の番外編も収録した、男前でかわいい彼女たちの6つの恋。有川浩がおくる制服ラブコメシリーズ第1弾。

【感想】

潜水艦乗りの恋愛短編小説です。

 

有川 浩さんと言えば、様々な有名な作品がありますが 以前「県庁おもてなし課」、「阪急電車」は読んだことがありました。

心が温まるような、ハッピーエンドだからか、 読んだ後にすっきりさせてくれるんですよね。

と、いままでがそんな作品だったので、 今回手にとった「クジラの彼」も楽しみにしていたし ハードルもあがっていたのですが、かなり楽しめました。

女子的に言うと「きゅんきゅん」しました(!?)

そんな素晴らしい作品をいくつも出している有川 浩さん。

 

 

実は女性なんですってね。

ものすごーく驚きました。

 

男性だと思っていたので。

とまあ、恋愛作品を今回は読んだので、 次は事件ものの小説または、全く別の本を読みたいと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク