歩く湿度計あっくんのブログ

オンライン英会話、投資、映画、そして本の読書感想・・・などなど。気ままに記事にしていきます。

囲碁 × AIが人に勝利 × 勝敗は4対1だったけど、結果の感想

囲碁ニュース.jpg

囲碁で世界二位の人に勝ったというニュースがありました。

人類 vs AI、囲碁頂上決戦はAIの勝利

勝敗は4対1でだったそうですが、プログラマーの私として言うと 打つパターンは有限だからいつかAIが勝つと思います。

それでも、このAIを開発したプログラマーは全てのパターンを網羅したこと、 そして人は疲れるなど、当たり前な事がある人がAIに1勝出来た事、両方すごいなと思います。

けれど、この先AIが発展するとほとんどの仕事は奪われるなと想像しちゃいます。 コンビニやスーパーなどの店員、それにファミレスもかな?

もちろん、今話題の保育士や介護士、プログラマーなどもAIに変えること出来ますよね。

学校の先生もだし、医者もいらなくなるかも。 電車の運転手もいらなくなったり、家を建てることもで・・・。 資格があれば、大企業に入れば将来安泰という時代はもう終わりに かけているのかもしれません。

そういう意味では、人にしか出来ない新しい産業が出来たらと思いますし、 それが何かを考えますよね。 まあ全く思いつきませんが(笑) このニュース、未来を見据えた大きなニュースで 無視の出来ない大きな出来事だと思ったので記事にしてみました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。