読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歩く湿度計あっくんのブログ

オンライン英会話、投資、映画、そして本の読書感想・・・などなど。気ままに記事にしていきます。

邦画 × 【劇場版】名探偵コナン × 劇場版第20弾 × 純黒の悪夢(ナイトメア)× コナン映画の中で間違いなくトップ3の面白さ! × ネタバレあり

f:id:Akira1227:20170510204941j:plain

 

あらすじ

人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版20作目。

原作でもいまだ明かされることのない「黒の組織」の内部に迫る物語が描かれる。

ある夜、スパイが日本警察に侵入し、安室透率いる公安が駆け付け、車で逃走を図ったスパイと安室たちによるデッドヒートが繰り広げられる。

一般車両を巻き込んだ大惨事になるかと思われたその瞬間、FBI赤井秀一のライフル弾によってスパイの車は撃ち抜かれ、 道路の下へと転落していった。

翌日、水族館へ遊びにきていたコナンは、ケガをして独りたたずむ女性を発見する。

自分の名前もわからないほど記憶をなくしていた彼女は、「オッドアイ」と呼ばれる、左右の瞳の虹彩色が異なる目の持ち主だった。

彼女の記憶が戻る手助けをすることにしたコナンたち。

しかし、その一部始終を「黒の組織」のベルモットが監視していた。

 

感想

1度見ていたんですが、見直したので、書き直しです。

黒の組織が絡むと規模が大きくなって、国際テロ級の事件になりますね。

テーマパークや高速道路のドッカンドッカンと爆発します。何人死者が出てもおかしくないのに、死者は1~2人ぐらいですもんね。

そんなことをしでかす組織なのに関わらず、主要人物はたったの5人。というか、それ以上増えると死ぬという不思議なシステム。

 

冒頭はFBIと公安と黒の組織のカーチェイスで始まります。序盤からハラハラどきどきです。正直、この映画を見るまでは安室のことについて知らずで「誰やっけ?」ってなりました。見終わってから、復習しました。

 

映画だけの登場人物、黒の組織No.2のラムの側近、キュラソーが登場です。その、キュラソーの声優は天海祐希でした。よくあるゲスト声優というやつです。

 

今回の映画は中盤・終盤にもアクションシーンがあり、第20弾という節目から製作側の

気合が受け取れました。

 

ただ、終わってみると、黒の組織のなぞは解明されていないし、引き伸ばしのように感じたのは・・・?

あと、漆黒の追跡者(チェイサー)で登場した黒の組織のメンバーのアイリッシュと同じでキュラソーも死ぬんだろうなって気付いたんだけど、実際にそうなってしまうと悲しい。

 

No.2のラムが登場していたら!!って思うけど、映画ではストーリー進めないよね。あとは、なぜ安室と赤井が仲悪いんだろう?これって判明されていないよね。

 

1作品と見ると最高に面白い!!けど、全体で見ると少し物足りないような気がしました。

 

[漆黒の追跡者]

 

[異次元の狙撃手(スナイパー)]

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。